PeerCast導入方法

必ずポート(TCP7144推奨)を開けてください!

PeerCastは、ストリーム情報を配信者から受信し、それだけではなく自身も送信することで視聴することができる仕組みになっています。
ポートを閉じたまま(ポート0)だとポートを開けている人へしかリレーが出来ません。
つまり、ポートを閉じていると接続できない確率が高く(PeerCastにおいてはポート0同士は接続出来ない)、一定時間ごとに切断され、まともに視聴することが出来ません。(切断される度にバッファ読み込みが発生する)

IPv6環境でのポート開放について

  • 環境によっては PeerCastStationのツール > 設定 > 全般 > 「IPv6も使う」「自動開放する」にチェックを入れるだけで完了します。
  • そもそもIPv6環境になっているかよくわからない場合は下記などで確認できます

インストール手順

視聴に必要なものは下記の2つです

導入手順などの詳細はPeerCast BootCampなどを参照してください。

過去にはVP版IM版と呼ばれるクライアントがありましたが、今から導入する必要はないと思います。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • VP版の導入方法などを削除しました。基本的にPeerCastStationにさえ誘導すれば十分だと思います。詳細な手順は、BootCampに任せたいです。 -- 2019-02-17 (日) 08:05:25
  • YT版の詳細がわかる方は解説をお願いします。 -- 2019-02-25 (月) 09:57:46
  • hidery -- 2019-10-12 (土) 19:55:01
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-17 (日) 21:24:44 (272d)